セブンイレブンでコンビニFAXを使う料金はいくら?

セブンイレブンでFAXしてみた

 

セブンイレブンから送信するFAXはマルチコピー機を利用するので、A3まで対応しています。

 

もちろんセブンイレブンなどコンビニで受信すると、A3でプリントアウトもできます。

 

もちろん支払いは電子マネー「nanaco」で支払うことができます。

 

利用料金は、1枚50円です。

 

項目 内容
送信サイズ A4、B4、A3
送信画質 標準、高画質
濃度調整 7段階
送信結果レポート 全ページのイメージ付き

 

注意点は、セブンイレブンのFAX送受信は日本国内のみとなります。

 

海外にFAX送信するならば、ローソンFAXを利用しましょう。

 

セブンイレブンFAXの詳細はこちら

 

セブンイレブンのFAXってどうなの?

セブンイレブンのFAXは、他のコンビニFAXと比較するとちょっと微妙かもしれません。

 

というのも、

 

【送信しかできない】

 

【FAX送信先は国内のみ】

 

ということがあるからです。

 

 

他のコンビニFAXは受信もできるので、セブンは受信できません。

 

どうしてかと思ってインターネットで調べてみたのですが、どうやらセブンのFAXは「クロネコFAX」を導入していないからみたいです。

 

ローソンとかファミマはクロネコFAXを利用できます。

 

ちなみにクロネコFAXとは、クロネコヤマトの宅急便のグループ会社が運営しているFAXシステムです。

 

FAXの送受信ができるので、多くのコンビニで導入されています。

 

なにが便利かというと、ローソンからFAXを送信しても、ファミマで受信することができるということです。

 

FAX送信時に発行される10ケタの番号があれば、違うコンビニでも受取ることができます。

 

そんな中で、セブンイレブンはクロネコFAXを導入していないので、受け取りができないんです。

 

とりあえず送信だけはできるので、受信ではない場合はセブンでOKです。

 

ただし、相手もコンビニ受け取りを希望するなら、ローソンやミニストップなどクロネコFAXを導入しているコンビニエンスストアから送信しましょう。