コンビニFAXの料金比較一覧

コンビニでFAXする場合の料金を比較してみました。

 

【コンビニFAX料金一覧表】
項目 ローソン セブンイレブン ファミリーマート

ミニストップ
(ノーマル)

FAX送信(国内) 50円 50円 50円 50円
FAX送信(海外) 100円or150円 - 100円or150円 100円or150円

クロネコFAX
(預ける)

50円 - 50円 50円

クロネコFAX
(受け取る)

50円 - 50円 50円

 

クロネコFAXとは

クロネコFAXとはとは、ヤマトシステム開発が提供するコンビニエンスストア向けのFAXサービスです。

 

ヤマトシステム開発は、クロネコヤマト宅急便でお馴染みの「ヤマト運輸」のグループ会社です。

 

ヤマトシステム開発のクロネコFAXは便利です。

 

コンビニエンスストアのコピー複合機でFAXの送受信ができるので重宝されています。

 

FAX送信はできても受信ができなかったので、送受信ができるようになったので一気にコンビニに導入されました。

 

クロネコFAXを導入しているコンビニエンスストアは、

  • コミュニティストア
  • デイリーヤマザキ
  • ファミリーマート
  • ポプラ
  • ミニストップ
  • ローソン

と、大手4社ではセブンイレブン以外は全て導入しています。

 

ということはどういうことかというと、

 

ローソンで送信して、ミニストップで受信できる

 

と、違うコンビニでもクロネコFAXを導入していれば利用することができるということなんです。

 

これは便利ですよね。

 

全国どこでも導入コンビニのカラー複合機で利用することができます。

 

コンビニ営業中なら24時間365日いつでも送受信できるので、急なFAX利用でも対応できます。

 

会員登録などの必要もないので、すぐに利用できる点も利便性が高いです。

 

料金は上記コンビニFAX一覧表にてご確認ください。

 

コンビニFAX一覧表はこちら

 

ファミリーマートのコンビニFAX料金・サービス内容について
国内や海外へもファクス送信ができるので、クロネコFAXに預けたデータをコピー機で受け取ることもできます。ローソンでも受け取ることができるので、外出先でFAXを受信できて便利です。FAX料金FAX送信(国内)50円FAX送信(海外)100円〜150円クロネコFAX50円『クロネコFAX』の預け先ファク...
セブンイレブンでコンビニFAXを使う料金はいくら?
セブンイレブンから送信するFAXはマルチコピー機を利用するので、A3まで対応しています。もちろんセブンイレブンなどコンビニで受信すると、A3でプリントアウトもできます。もちろん支払いは電子マネー「nanaco」で支払うことができます。利用料金は、1枚50円です。項目内容送信サイズA4、B4、A3送信...
コンビニFAXとインターネットFAXを比較してみた
コンビニFAXとインターネットFAXを比較すると、利用頻度に応じてどちらを選択するかを決めます。コンビニFAX:FAXの利用頻度が少ないインターネットFAX:FAXの利用頻度が多いインターネットFAXの場合はスマホやパソコンから送受信ができるので、インターネットがつながる環境にあればどこからでも送受...